クレジットカード仕事の流儀

人気記事ランキング

ホーム > お金 > 出費は突然やってくる

出費は突然やってくる

人生では色々な事が起きます。
特に4月は出会いの季節。
その出会いが原因の急な出費もよくある話ですね。
高い給料をもらっている人とか、サムライの出てくるCMが話題の宝くじに当たって、すごい貯金がある人とかなら別にいいのですが、大抵の人は急な出費というのは困りますよね。

そこで、そんな時間の無いときにお金を用意する方法を探してみました。
といっても、割のいいアルバイトの話ではありませんよ。
そういう事は、TVでも宣伝しているバイト情報サイトとかを見るのがいいんじゃないですかねぇ。

●カードキャッシング
現代生活の必需品「クレジットカード」。
これ、買い物の支払いだけではなく、お金も借りることもできます。
便利ですね。
ですが、これにはちょっとしたマイナス点があります。
それは「信用情報」というものです。
これは金融機関が利用する個人情報で、「誰がいくら借金しているか」を知る事ができます。
所謂「信用情報に傷がつく」と言われるもので、「借金の前歴」が残ってしまいます。
元々は多重債務者対策のため、関係ない銀行からお金を借りる場合も「あなた*年前に借金したことがありますね」なんて調べられてしまうわけです。
しょっちゅう使っていると、「借金癖」のある人だと思われてしまうかもしれません。

●怪しい金貸し
夜の街を歩けば、「信用情報」に情報が渡らない事を謳った金融業者が見つかるかもしれません。
でも、そういうお店には絶対近づいてはいけません。
ヤ印の方とお近づきになりたいなら話は別ですが、平穏な人生を過ごしたいなら他の方法を当たるべきです。

●質屋
昔「いちろく銀行」なんて呼び方をされていた、昔ながらの業者です。
それなりのものを持っていけば、必要な金額をその場で調達できるので、急ぎの際には役に立ちます。
後は、給料日が来たら、預けたものを引き取ればいいだけ。
忘れると「質流れ」となって帰ってきませんが。
ただし、当然ですが「それなりのもの」を用意する必要があります。
単身赴任で引っ越してきたばかりで、「家の中は開けてない段ボール箱しかない」し、そもそも「余計なものは持ってきてない」という場合は預けるものが見つからないこともありますね。
そうでなくても、普段使わず、持ち運びができて、金になる。万一流れても諦められる。
そんな便利な「もの」はそう多くありません。
使える人を選ぶ方法と言えるでしょう。

●クレジットカード現金化
最近では「クレジットカード」と「質屋」の良いとこ取りな方法が使えるお店があるようです。
こんなサイトがあります。
札幌クレジットカード現金化
要は「質屋」に持っていくものを家の中で探すのではなく、業者の指定する「高価買取できる人気商品」をクレジットカードで買うと思えばOK。
そして質屋流にいえば、そのまま「流す」ので、後から業者に金を払いに行く必要はありません。
単にクレジットの分割払いを払うだけ。
家探しして見つけた「割の悪い」品を質に入れるより、「割の良い」品を使うので、効率的です。
単なる買い物なので「信用情報」にも無関係。
最近現れたサービスなので、質屋のようにどこの町にでもあるというものではないのが欠点ですが、近くに住んでいるなら検討して良いと思います。
なお、クレジットカードを使う時に、業者が「私が買ってくるのでカードを貸してください」とか「カードが使えるか機械で確認しますので、ここを通してください」とかいう場合は、スキミングをやっている悪徳業者なので、断りましょう。

というわけで、すぐにお金を用意する方法でした。